【画像必見☆】痛バイク・痛単車のデザイン制作って!?

痛板製作を業界最安値でお届け!

痛板製作を業界最安値でお届け!

痛車に劣らず人気が高いのが、痛バイク・痛単車作り。

痛車に比べて、痛バイク・痛単車はステッカーの貼付け面積が小さいため、お得に作れちゃうことが大きな魅力ですが、一方で痛バイク・痛単車の最大の難点は、カウルやタンクなど凹凸が激しい面が多くデザインが痛車より複雑になるということ。

また、それに伴いステッカーの施工レベルも高まります。

そこで、痛バイク・痛単車勢の中で密かに人気が急上昇中なのが、【デザイン制作】というサービス。

一体どんなサービスなのか、またどうして痛バイク・痛単車乗りに人気が高まっているのか、ズームイン!

今回デザイン制作をご紹介するにあたり、このブログで「デザインをする」というのは、「背景のデザインをすること」を指します。

キャラクターやロゴのみを貼る場合は、これには該当しません。

 
 
 

デザイン制作した痛バイク・痛単車が見たい!

「デザイン制作すると、要はどんな痛バイクができるの?」ということでw、まずは弊社でデザイン制作させて頂きました痛バイク・痛単車をご紹介しましょう!

今回ご紹介致します痛バイク・痛単車は、制作実績の一部をピックアップさせて頂きます♪

 
 
 

ネイキッド

まずはネイキッドの痛バイク・痛単車をチェックだぴょんU(•ㅅ•)U

ネイキッドバイクとは?

ネイキッドバイクとは、naked bikeのことで、直訳⇒裸のバイク=カウルがなくエンジンがむき出しのバイクを指します!

操作性が良く、なんでもできるオールマイティーなバイクと位置づけされております♪

 
 
 

車体:バンディット 
仕様:オトメドメインのひなた

車体を全て覆う、所謂フルラッピングの痛バイクです!

痛バイクのフルラッピングって?

以前はキャラクターだけのワンポイントステッカーを施工されておりましたが、今回は夢のフルラッピングを制作されました!

それもオーナー様は当時学生さん!!(;゚ロ゚)ハッ

痛バイクのフルラッピングは学生さんでも作れちゃうほど、狭き門ではございません♪

 
デザインの大きなこだわりは、タンクの左右でかっこいい/可愛いが分かれている点です!

ひなたは中二病!ということで、右のタンクは中二病の世界にどっぷり浸かったひなたを〜

左サイドは好きな甘い物に囲まれて幸せ〜♡なひなたをデザインしました!

タンクの真上からはこんな感じ(*´ω`*)

 
デザインに合わせてフォントにもこだわってます!

(そもそもわたしはフォントフェチ(*´ω`*)←)

右サイドは魔法文字を、左サイドは可愛いポップ体を使用し、HINATAと文字を入れました♪

 
 
 

車体:CB400
仕様:艦これ 叢雲
痛単車界ではお馴染みのバイクとなっております…艦これの叢雲痛バイクです!

こちらの痛バイクもフルラッピング!!!

(連続のフルラッピングバイクをご紹介ですが、全国的にバイクのフルラッピングはまだまだ大変稀ですよー!)

 
艦これといえば、人気中の人気仕様のため、見慣れた痛バイクじゃ面白くない(炎∀炎)!

っということで、こちらの痛バイクは、繊細で美しい…ながらも、幾何学模様をところどころで叢雲のツンデレ感を表した一台に制作させて頂きました。

 

幾何学模様って?

幾何学模様とは、◯・△・波線といったシェイプを組み合わせて表現される模様です。

幾何学模様という言葉には馴染みがないかもしれませんが、どの一流ブランド・メーカーでも必ず使用するデザインパターンといっても過言ではない人気の模様です!

 
 
日常生活では、いたるところにあふれている幾何学模様ですが、痛車界ではなかなかデザインに使用されているのを見たことがありません〜

そんな幾何学模様を使用した叢雲痛バイクは、お洒落さ◎!

 
タンクを一枚で施工致しましたが、こちらは痛バイク制作の伝説に残ったほど、施工難易度が高かったったったったったった|!!)゚0゚(| ホェー!!

のですがw、その分叢雲を最大限大きく配置することができ、ネイキッドといえども迫力満点の痛バイクが完成しました!

 
さらーに!!

痛バイクフルラッピング完成後も、フロントフォークをラッピング!

フロントフォークをズームすると…

えーーーー!!!!♡♡

えーーーーーーෆ◕ㅂ◕ෆ!!!!!!!!

SDキャラが超絶可愛い!!!!!

この可愛さは罪ですね〜w

痛バイク作りでフロントフォークまでステッカーを貼っちゃう方は、全国的に超稀だと思います!

 
 
またサイドボックスのラッピングまでされてしまうという…!!!!

新しい事を常に追求されるオーナー様w

ここまでステッカーラッピングされた痛バイクにあっぱれです!!

 
 
 

オフロードバイク

さ〜て、さて!

次にご紹介する痛バイク・痛単車は…オフロードバイクです(゚ー゚☆キラッ

車体:Dトラッカー
仕様:ラブライブサンシャイン ヨハネ&曜 
オフロード感が堪らない痛バイクがこちら!

コンセプトとして、とにかくこのかっこいいオフロード感を活かしたデザインをしたいぃぃぃぃ!!!!というわたしの策略(!?)の元、完成した痛バイクです!

所々に砂が飛び散ったようなデザインを入れたことで、スピード感ワイルド感がプラス。

配色をゴールド・青・紫・黒とシックに決めましたため、何ともカッコ可愛いデザインに☆!
 
左サイドのカウルでは、ヨハネが〜

右サイドのカウルでは、曜ちゃんがドアップ!

Dトラッカーのようなカウルが限定されたバイクでも、デザイン制作ではしっかりキャラをアピールしていきます!

 
また、リアでは白黒調にキャラを入れ、さらにお洒落〜!!!!

 
 
写真ではちょっとわかりにくいですが、実はこのバイクは通常のステッカーとはちょっと違っております。

それは、ラミネートをマットにしている点です!

 
 

グロスラミ!?マットラミ!?

一般的にいわれる痛車ステッカーとは、メディアと呼ばれる糊が付いたシートに、ラミネートと呼ばれる保護フィルムを貼ったものを指します。

「メディアに印刷⇒乾燥⇒ラミネート」の工程を経て、皆様に痛車ステッカーが発送されるわけです♪
 
さて、このラミネートですが、UV保護+防水加工の効果がありますが、そこで選択できるのが…ラミネートの種類です!

ラミネートの種類には、グロスラミとマットラミがございます!

グロスラミは、痛車ステッカーで一番使用されるタイプで、艶があります。

上の写真でも、光が反射しているのが分かりますね〜!
 

対するマットラミは、艶消しタイプで、表面がザラザラしております。

痛車ステッカーでマットラミを使用されている方は、まだ少ないですね〜!

ラミネートの種類が変わるだけで、痛車の雰囲気が一気に変わるので、是非痛車作りではラミネートにもこだわってみましょう!

 
今回の痛バイはラミネートをマットにしたことで、さらにかっこいい要素が加わった一台となりましたヾ(*’∀`*)ノ

 
 

SS

次は痛バイク・痛単車の中でも人気車種のSSをご紹介♪

SSバイクとは?

SSバイクとは、Super(スーパー)Sports(スポーツ)の略で、スポーツのために特化されたバイクを指します!

カーブを曲がりやすい、加速がしやすいといった特徴があり、サーキットで見る多くのバイクがこのSSに当たります。

 
 

車体:CBR600F4i
仕様:バンドリ
CBR600F4iですが、何と言ってもカウルが大きい!!!!

カウルが大きい=ステッカーを貼る箇所が大きい=キャラクターが大きい=目立つ!!と、いいとこ尽くしのバイクで、羨ましいですね〜!

車体の赤色を重視したデザインというご要望でございましたため、赤を基調としたデザインで、かつバンドリらしさのパワフル感をデザイン全面に表現しました。

バンドリ好きなら、音楽が聞こえてくるはず!。。。

ドンドコドーン!!!!イエーイ!!!!←ナニコレ(;;゜д゜)

 
左サイドはポッピンパーティーのさあや、

右サイドはロゼリアのあこ、

とそれぞれ所属グループが違います。

このように左右でイメージが違う別のキャラクターを配置する際は、それぞれの何か共通点と相違点を考えるのがデザインする上での大きなポイント(๑• ̀д•́ )!!

例えば今回の痛バイクの場合、共通点は2人ともドラマーであること!!

相違点は、さあやの所属するPopping party(ポッピンパーティー)は名の通りポップなイメージ、あこの所属するRoseliaはゴシックなイメージですね〜。

そこで、キャラクターの背景には共通点のドラムを配置し、そしてそれぞれの名前はイメージにあったフォントにするだけで、痛バイク全体を見ても統一感のあり、かつそれぞれの世界観を重視したデザインが仕上がりました!

んん〜こちらも両サイドで雰囲気が違うのは、一度で二度美味しい痛バイクです(ΦvΦ)♡

 
また、フロントはスクリーンから元気いっぱいのさあやが飛び出しています!!

なんとも臨場感がありますね〜!!

こちらのさあやは、絵師様描き下ろしです!

 
 
 

スポーツツアラー

次にみるのは…スポーツツアラーの痛バイクです!

スポーツツアラーとは?

ツアラー(Tourer)バイクとは、長距離移動をより快適にするよう設計されたバイクを指します!

そして、スポーツツアラーとは、さらに高速道路やワインディングでのスポーツ性やクルージング(=直線が長い道路を走行すること)での快適性をプラスしたバイクです。

 
 

車体:VFR1200F
仕様:ラブライブ ユニコンブリザード
デザインのコンセプトは…

ユニコンブリザード!!!!!!!!オオーw(*゚o゚*)w
 
ユニコンブリザードとは、善子と曜のユニット名であります!!

そして…人気コンビの割には、このユニコンブリザードをテーマにしたデザインが少ないという!

ということで、中々苦戦したデザインではありましたがw、完成したデザインはまさにユニコンブリザード!!!

スプラッシュのフレッシュ感といい、ユニコーンのイメージといい…

2人の可愛らしさがみなぎるデザインですヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

そして、なんといってもスポーツツアラーバイクなだけに、パニアケースもどどーんとあります♪

 
オーナー様のご要望として…とにかくキャラを多く配置したい!!!とお伺い致しましたため、痛バイク全体にヨハネと曜ちゃんを可 能 な 限 り 多 く施工致しました(笑)。

 
さぁ、皆様2人のステッカーは何枚貼られているか数えてみましょう!

クイズ:
①11人
②13人
③15人
④17人
⑤20人

答えは…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②の13人でしたv(≧∇≦)v!!!!

正解したあなたは…視力がいいです!!!笑

いうまでもなく、痛バイクの中でラブライダーは大変多いですが、ここまでキャラのステッカーを多く貼ったバイクは中々ないですねw

 
思い出すといえば…

こちらの痛バイク!

堕天使デザインの痛バイクを追求した結果。

今後2人のラブライダーにまさるキャラ大王は生まれるのか!?

 
 
 

スーパースクーター

お次に登場する痛バイクは…スーパースクーターです!

スーパースクーターとは?

スーパースクーターとは、スクーターの利便性にプラスして、スーパースポーツのような速さや運動性を追求したバイクです!

通常のスクーターとは違い、リアアームが搭載されていたり、エンジンも高性能であることからサーキットレースも平気でこなせちゃいます♪

 
 

車体:T-MAX
仕様:とある科学の超電磁砲 美琴仕様
こちらの美琴痛バイクは、「車体の美しさを損なわないシンプルなデザイン」とオーナー様よりご要望を頂き完成致しました!

とにかくこの痛バイクはエレガントなんです(´ω`)

 
ちなみにこちらの警告シールは…オーナー様オリジナル(*’▽’*)!!!!!

さりげない部分にも痛さがある…。

こういうちょっとしたこだわりが、わたくし大好きですね〜!

 
とある科学の超電磁砲というと、電撃がマストになるわけですが、この電撃がくどすぎず綺麗にデザインに入れられているのが肝です。

また、こちらの痛バイクも色はとっても重要でして、黒・グレー・肌色・ブルーを主の色とさせて頂き、間違えなくエレガントに決まるわけです(←何回言うんやねん!)。

 
特にこの電撃のデザイン↓

薄いグレーが多く表現されていますが、これは通常の溶剤印刷機では出ない色なんです!

「グレーなんてどんな印刷機でも表現されるやろ(・ε・)」と思われる方が多いかと思いますが、まだまだ溶剤印刷機というのは色の表現ができる色域が狭く、水性印刷機では当たり前に表現されているグレーという領域が中々表現できないわけです。

 
では、なぜこの痛ステッカーはグレーが表現されているか?w

それは、弊社の使用している最新モデルの溶剤印刷機でして、溶剤印刷機では初めて淡いグレーを表現可能にしたモデルだからです!

だからこそ、印刷機に詳しい方ならこの痛バイクのデザインで淡いグレーを表現しているのは、実はとても衝撃的なわけですw(゚o゚)w

(ちなみに普通の印刷機を使用すると、デザインのグレー部分はなくなり、真っ黒になりますw)

 
 

モトコンポ

痛バイク・痛単車乗りの中で、密かにブームを集めている乗り物…

それがモトコンポ!!!

そして今回デザイン制作させて頂きましたモトコンポは、なんとフルラッピングです!

車体:モトコンポ
仕様:ラブライブ 善子

モトコンポは全部のパーツがたった4パーツのため、パーツを店舗まで全てお送り頂き、施工させて頂きました♪

ということで、上のカウル設置後のお写真は、オーナー様より頂戴しました!

うぅ…最高に可愛い(σゝ∀・)σ!!!!

そしてお洒落!!!!!

 
こちらのモトコンポの場合、デザインのヒアリングから完成まで、全てメールまたお電話のみで対応させて頂きましたが…

オーナー様
この度はモトコンポのフルラッピング ありがとうございました。

電話とメールだけのやり取りでしたが、自分がイメージしていた物以上の物を作って下さり、とても感謝、感激しております。

せっかくなので、GWにこれで、沼津を聖地巡礼計画しております。

という温かいコメントを頂戴しました(*^^*)

 
お電話でのデザインのヒアリングでは、「右と左のカウルのピンクと水色の見え方を変えて欲しい」というご要望と、「善子の元気で可愛らしさを表現して欲しい」というご要望を頂戴しましたため、思い切ってポップな善子をデザインしてみました!

「とーりゃー!」、「ぴょん」、「ううっ」、「はぁい♪」、「しまった!」という善子お馴染みの効果音を、英語で表現しましたよ〜!

 
ここでもこだわってくるのがフォント!!!

ポップなデザインを仕上げるには、フォントが命といっても過言でないほど重要になるので、今回はポップに描かせて頂きました!

YOSHIKOのOの角が生えていて、最高に可愛い!!

 
さらにさらに!

モトコンポらしさが重視されたいということで、既存ステッカーに似せたデザインも取り入れました!

こちらオーナー様のアイディアです♪

 
オーナー様とたくさんのアイディアをシェアさせて頂き、完成したこちらの痛モトコンポ!

沼津で聖地巡礼をすると、出会えちゃうかも!

沼津聖地巡礼

ぎらん(☆ω☆)!

 
 

以上、ご覧頂きました通り、デザイン制作をさせて頂きました痛バイク・痛単車は、ワンオフデザインで見慣れたデザインではない!、車体全体を生かしてデザインができている!、迫力が違う!、ということがお分かりになるかと思います(^^)

 
 
 

どうしてデザイン制作が痛バイク・痛単車乗りに人気なのか?

さて、近年デザイン制作をした痛バイク・痛単車がぐんと増えているわけですが、なぜ【デザイン制作】なのでしょうか?

 
 
 

バイクは自身で背景のデザインが困難!


痛バイク・痛単車を全国的にも数多く製作させて頂いておりますが、お客様から多くお声を頂くのは「痛バイクの背景のデザインを自分ではできません」というお言葉。

なぜか?

それは、バイクの形状は大変複雑で、三次曲面用のデータを作るのが厳しいからです。

わたくし自身、痛車も痛バイク・痛単車のデザインも双方デザインさせて頂いておりますが、痛バイク・痛単車は特に三次曲面用に制作しなければならないため、制作はかなり高度になります。

 
その中でも、オーナー様自身で痛バイク・痛単車のデザインをされる凄い方はいらっしゃいますので、業者でないとデザインができないということでは全くございません。

一方で、デザインを細かくし、ピンポイントに配置したければしたい程、デザインの難易度が高まります。

 
 
 

インパクトの高い痛バイク・痛単車を作りたい!

痛バイク・痛単車の場合、ステッカーを貼る箇所は痛車に比べて限られます。

バイクによりますが、特にカウルが小さいバイクや、ネイキッドといったバイクは、さらにステッカーが貼れる箇所が減ってしまうわけです。

そこで、よりインパクトのある痛バイク・痛単車を作りたい!という方は、デザイン制作を選ばれます。

デザイン制作は、キャラクターの世界観を映し出すだけでなく、「個」という要素を強めますため、インパクトが生まれるのは必然です。

 
 
 

バイクとの一体感を重視!

弊社では、全国的にも稀なフルラッピングと呼ばれる痛バイク・痛単車も制作させて頂いておりますが、フルラッピングをされている方はごく稀で、ほとんどのオーナー様はカウルだけといった限られた部分にステッカーを貼られている方が大半です。

そこで、「カウルだけのステッカーでも、目立つ痛バイクを作りたいです!」「ステッカーを貼った際に、車体と違和感がないデザインをしたいです!」というオーナー様がたいへん多くいらっしゃいまして、そこでデザイン制作をご選択頂きます。

実際、痛バイク・痛単車のデザイン制作では、このカウルだけというパターンが人気が一番がございまして、下のバイクのようにカウル全体を覆います↓↓

 
よくご質問頂くのは、「カウルだけ全体にステッカーを巻くと、どうしても違和感が出ませんか?」というご質問ですが、そこはデザイナーの腕の見せ所です!

結論から申しますと、カウルだけデザイン制作をし、カウル全体にステッカーを貼っても、バイク本来のカッコ良さを残し、かつ統一感のある痛バイク・痛単車は完成します!

 
 
 

痛バイク・痛単車としての個性を強く表現できる!

近頃「痛ステ(=痛車ステッカー製作専門店)さんは、痛バイク作りに力を入れていますね!!!」というお声を頂きますw

わたくしはいつも「痛バイクにも力を入れています!!」とご返答します(笑)。

我々にとっては、痛車も痛バイクも痛チャリも痛板も…等しく全てに力を入れているわけですが、確かに痛バイク・痛単車は全国的にもたくさん制作させて頂いております(*´ω`*)

ありがたや〜!ありがたや〜!

そこで、痛バイク・痛単車を数多く製作させて頂く中で気がついたのは、痛バイク・痛単車というのは、そもそもが「個」を強く表現できる乗り物ということです。

よく皆様からお声を頂く通り、確かに痛車よりも痛バイク・痛単車の方がステッカー貼付け面積が小さいので、インパクトという面では痛車の方が大きいかもしれませんが、「個」=「オリジナリティー」という面では引けをとりません。

というのも、車というものは軽自動車でも大型車でも(※スポーツカーは例外)車体の形状に大差はありませんが、バイクというのは例えば同じNinjaといった場合でも、Ninja250とNinja600では形が全く違うわけです。

この「バイクはそれぞれの形状が大きく異なる」という点は、「デザインを作るのがハード」「施工が困難」という、一般的にいわれるマイナスの点になりえますが、私達はこれを逆に捉えておりまして、「個性が高い=武器」とみています。

つまり、痛バイク・痛単車のデザイン制作とは、「究極の『個』の探求」の一つというわけです。

 
 
 

デザイン制作は痛バイク・痛単車のカスタムと一緒

バイクのカスタムと聞くと、パーツの一部を変えたりすることをご想像頂けるかと思いますが、痛バイク・痛単車界では、「デザイン制作ありのステッカーをバイクに貼る」というのが、一つのカスタムとみなされ始めております。

それほど、痛バイク・痛単車のデザイン制作は鰻登りといっていいほど、数が増えているわけです。

 
特に!

バイクのメリットは、パーツを簡単に分解できることなので、弊社でデザイン制作をご依頼頂く方の実に2割程度の方が、遠方よりバイクのパーツを送ってきて頂いております。

東京の店舗までこないとデザイン制作ができないわけではないということです!

痛バイク・痛単車のデザイン制作で、次はカスタムしてみませんか(^^)?

最短2日でステッカー発送!


イベント前の急なステッカー製作もお任せ!

痛車ステッカー製作専門店では、いち早くステッカーをご用意させて頂きます!

今直ぐステッカーが欲しいあなたへスピーディーに対応!

ABOUTこの記事をかいた人

もな

パリで開催されるジャパンエキスポで働いたことをきっかけに、日本のアニメ・マンガの世界に興味を持つ。英語・フランス語が得意。世界旅行とさつまいもが大好き。お客様を第一に考え、日々奮闘中!施工後の喜ぶお客様の顔を見るのが何よりも幸せ。施工もこなす大の負けず嫌い。