痛車作りは不安が一杯…まずは何から始めれば良い!?

痛板製作を業界最安値でお届け!

痛板製作を業界最安値でお届け!

初めての痛車作りでは分からないことだらけで不安がつきもの。

「痛車を作りたい!」と思っても、さて何から始めればいいかワカラナイ…。

今回は山口県から痛車制作の夢を叶えたオーナー様に、痛車が完成するまでのストーリーをインタビューさせて頂きました!

九州や四国といった遠方の方でも、痛車作りはできちゃうんです!

 
 
 

完成した痛車はこちら!

まずは、今回インタビューをさせて頂きましたオーナー様の痛車をご紹介です!

オーナー様から頂いたデザインのご要望は「ピンクを主体」「桜をデザイン全体に散らす」「車体の白を基調にしたシンプルで美しいデザイン」ということで、さて完成した痛車はいかに!!!!

 
 
 

ボンネット

まずはボンネットです!

ふわっふわのなのはちゃん登場です!

フェンダー下にあるMagical girl lyrical Nanohaの文字やラインにも、桜が入っていますね〜!

 
 
 

両サイド

次はサイドです!

遠目から見ると…

車体の白を活かしたデザインなので、車体とステッカーの一体感がありますね〜!
 
 
アップして見ていきます!

なのはちゃん可愛い(*´ω`*)

もうこれに尽きます。笑
 
 
最後にリアから見たアングルです!


 
本当になのは一杯ですね♪
 
 
 

リア

リアはエンジェルなのはとフェイトの登場です!

光が指した部分の水色が非常に明るく発光して見えるかと思いますが、この色は従来の溶剤インクでは出せなかった色ですね!

弊社では2016年夏に発売された新印刷機を導入!

かつて不可能とされていたRGB色(=光を取り込んだ色)に限りなく近づいた色が表現可能になりました。
 

 
 
 

ルーフ

 
 
最後に、オープン・ザ・ドア!!!!

こちらのお写真はオーナー様からご提供頂きました♪

たまらなく可愛い!!!

 
 
 

痛車を作ろうと思ったきっかけ


痛車を作るきっかけは十人十色。

さて、今回のオーナー様が痛車を始めたきっかけはなんでしょうか?

 
 

もな
お住いが山口県ということでございますが、地元では痛車を見ますか?
 
オーナー様
地元の山口県では痛車はめったにお目にかかれないです。

たま~に、小さいステッカーを貼っている車を見かけるぐらいです。

 
 
もな
何をきっかけに痛車を作ろうと思われましたか?
 
オーナー様
痛車を作りたいと思ったきっかけは、9年前ぐらいになります。

バイト先の店長が車にステッカーを貼っていたので、自分もいつか痛車を作りたいと思っていました。

「いつか痛車にしたい、いつか痛車したい」とずっと言っていましたが、中々実行することができませんでした。

高校時代は車なかったですし、社会人になっても中々できずにいました、、、
 
今回の痛車作成を決意したきっかけは、リリカルなのはの劇場版です。

中々、踏ん切りがつかなかったのですが、なのはの痛車を作るいい機会かと思いました。

たぶん劇場版がなければ、今後痛車にする機会はなかったでしょう。


 
 
もな
初めての痛車作りではまず何から始めたら良いかも分からないという方が大半ですが、オーナー様の場合は痛車を作ろうと決意した後、まず何を始めましたか?
 
オーナー様
私の場合、まず昨年9月にツイッターで知り合ったオーナー様に、直接連絡を取ってみました

初めは直接連絡するか戸惑いましたが、思い切って連絡してみました。

とても親切な方で親身になってお話を聞いて頂き、その時に紹介して頂いた業者が、痛車ステッカー製作専門店様でした。

 
連絡を取ったオーナー様がこちら!

知る人ぞ知る、痛車イベント通のオーナーM様です!!!

痛車イベント通のオーナーM様のブログ記事はこちら↓↓↓

 
 
 

痛車作りで分からなかったこと


初めての痛車作りでは、どのオーナー様もまずどうしたら作れるのか、何をしなければならないのか困惑するものです。

今回のオーナー様は、どのように痛車作りを始められたのでしょうか?

 
 

もな
今回初めての痛車作りということで、痛車を作られる前、どのような疑問点や懸念点がありましたか?
 
オーナー様
痛車を作る前に分からないことは、画像を決める事やデザインの背景、予算(支払方法)など…すべてでした。

後は、東京までどうやって車を持っていくか結構悩みました。

 
 
もな
やはり痛車作りは分からないことだらけですよね〜焦

痛車作りを進めて行く上で、このような疑問点や懸念点は解決しましたか?

 
オーナー様
ほとんど解決しました!

自分一人では決めきらなかったデザインなどは、担当者の方と相談していく中で決めました。

デザインの背景では、度々修正して頂きとても満足しています。

お支払いの件も、当初はクレジットカード予定でしたが、銀行ローンが使えるとのことで、お支払方法も助かりました。

 
 
 

痛車のデザインが完成するまで


痛車作りでの大きな分岐点は、【デザイン製作】の有無です。
 

デザイン製作とは?

キャラクターに合わせて、背景のデザインを一から製作させて頂くオプションです。

お客様のご要望と車体に合わせたワンオフデザインのため、仕上がる痛車・痛バイク・痛チャリ・痛板はどれも圧巻です!

 
今回製作させて頂きましたなのは痛車は、【デザイン製作】も担当させて頂きました。

痛車作りでは、「【デザイン製作】をしようかどうか迷う…」というオーナー様が多いなか、さて今回のオーナー様はなぜ【デザイン製作】をご選択頂いたのでしょうか?

 
 

もな
今回のなのは痛車は【デザイン製作】も担当させて頂きました。

どうして今回の痛車作りで【デザイン製作】を選ばれましたか?

 
オーナー様
【デザイン製作】は、当初はお願いしようかどうか悩んでいましたが、担当者の方とお話ししていく中に、やはり背景があったほうがオリジナリティーがあっていいのと、車全体の一体感があって良いと思いました。

せっかく痛車にするなら、派手なほうが目立っていいですからね!!

 
 
もな
オーナー様のように遠方にお住まいで、東京の店舗にては中々ご来店頂くことができないというお客様はたくさんいらっしゃいます。

実際にデザインの打ち合わせは全てお電話とスカイプでさせて頂きましたが、何か不都合はありましたか?

 
オーナー様
不都合はありませんでした

ただどんな方が作っているのだろう?とは思っていました(笑)

デザインでは、自分の表現と言いますかイメージ力がなさ過ぎたせいで、度々の修正で申し訳なかったと思っています。

結果だけ見たら最高のデザインを制作して頂けたので、とても大満足です。

 
もな
デザインはやはり頭でイメージしていても、実際にそのデザインを見たら違うな?と思ったり、逆に想像していなかった形が一番しっくりしたり…やはり見てみないと分からないものです!

デザインをご希望の形に修正させて頂き、オーナー様の理想に可能な限り近づける。

これも我々デザイナーの立派な任務です!
 
ズバリ【デザイン製作】は痛車を作る上でオススメですか?

 
オーナー様
【デザイン製作】は、個人としてはやって良かったです!

やはり予算との相談もあるかと思いますが、【デザイン製作】をして背景があれば、車やキャラクターとの一体感が増して良いと思います。

いずれにせよ、痛車作りはやはり十人十色かと!

 
 
 

痛車の完成後


【デザイン製作】を経て、ついに痛車の施工が始まりました!

山口県からご来店頂くということで今回は約2週間お車をお預かりさせて頂きましたが、今回の痛車のようにフルラッピングに近いお車は約1週間お車をお預かりさせて頂きます。

 

遠方にお住まいのお客様の場合、お車のご返却日はお客様のご都合に合わせて対応させて頂いております!
 
 
ついに痛車が完成し、オーナー様と痛車がご対面です!!!

 
 

もな
痛車のご返却日は、オーナー様は地元のご友人様とご一緒でしたね〜!

遠方からわざわざご来店頂き、誠にありがとうございました!!!
 
完成した念願の痛車と初めて対面した際のお気持ちを教えて頂けますか?

 
オーナー様
完成した痛車を見たときに、声が出なかったです。

画像で見た時よりとても素敵で感動しました。

背景のピンクも自分好みの色でしたので、とてもよかったです。

1番最初に思ったことは、なのはちゃん、めっちゃかわいいでした!! (笑)

 
 

もな
完成した痛車はイメージ通りでしたか?
 
オーナー様
完成した痛車は、イメージ通りでした!!

 
 

もな
ズバリ仕上がった痛車のアピールポイントを教えて下さい!
 
オーナー様
なのはちゃんの笑顔ですね!!

背景の桜とのマッチ具合がとても最高です。
 
戦ってるなのはも魅力的ですが、日常のあどけない笑顔が自分は好きですね!!

また、リアに関しては元々水着の画像ですが、背景と髪飾り、翼などで天使のイメージにアレンジして頂きました。

少し露出度が減りました(笑)。

 
 

もな
今回のデザインでは、桜を目一杯入れて欲しいというご要望を頂いておりましたので、アピールポイントの一つとなって嬉しい限りです!

天使のなのはとフェイトは、たまらなく可愛いですね〜!
 
弊社では「それぞれのデザインに意味のあるこだわりを」というモットーで、【デザイン製作】に取り組んでおりますが、今回の痛車ではどのようなこだわりがあると思いますか?

 
オーナー様
今回の痛車では、例えばサイドの英語はなのはの持っているレイジングハートが唱える言葉になっていたり、リアですと天使っぽさを出すために、頭に花飾りを足したり、羽を生やしたり…色々なこだわりがあります!

…と担当者の方に伺いました(笑)。

 
「言葉がレイジングハートになっている!?」

実は今回のサイドデザインに大きく入っている要素は、英語の文字!

よくよく見てみると…

そうです!

なのはの運命を大きく変えた、レイジングハートの言葉なのです!!!

Good morning, master.
Standby Ready. Setup.
Buster.
Protection.
Exactly.
Shoot.
How much do you know about magic?
などなど…

この言葉を見て、レイジングハートの声が聞こえたあなたは、間違えなくなのはファン!!

 
 
もな
なのはの痛車は全国的にも数多くありますが、レイジングハートの言葉をデザインに大きく取り入れたものは大変珍しいと思います!

なのはファンが「おっ!これはレイジングハートやないかい!」と気がついて欲しいですねw
 
最後にこれから痛車を作られたい方へ、是非アドバイスをお願いします!

 
オーナー様
まず、痛車にする目的が大事かなと思います。

イベントに出てアワードを狙いたいのか、派手にしたいのか、ひっそりと痛車にしたいのか…

いずれの場合も、自分が良ければそれでよしかと思います。

今のところは痛車イベントに参加する予定はありませんが、自分はどっちかと言うと派手な痛車が好きです!
 
もし、痛車を作ってみたい方で一人で悩んでるようでしたら、相談は大事だと思います。

 
 
 

遠方にお住まいの方でも痛車は作れます!


日頃「私の住んでいる周りは東京と違って痛車が少ないので、痛車作りは何から始めたらいいかも分かりません、、、」というお問い合わせを頂戴します。

しかし、痛車作りは「作りたい!」という熱意さえあれば、誰でも簡単にデビューができます!!!

弊社では、関東は勿論のことながら、九州・四国・関西からのご注文が大変増えております

今回のオーナー様のアドバイスにありましたように、痛車作りに興味がある方は、お気軽にご相談下さい♪

 
今回の痛車を製作させて頂きました後、「これからは、より一層ドライブが楽しくなりそうです。」とオーナー様からご連絡頂きました。

是非これかも痛車ライフを楽しんで頂きたいです(^^)
 

オーナー様へのインタビュー記事はこちら!

最短2日でステッカー発送!


イベント前の急なステッカー製作もお任せ!

痛車ステッカー製作専門店では、いち早くステッカーをご用意させて頂きます!

今直ぐステッカーが欲しいあなたへスピーディーに対応!

ABOUTこの記事をかいた人

もな

パリで開催されるジャパンエキスポで働いたことをきっかけに、日本のアニメ・マンガの世界に興味を持つ。英語・フランス語が得意。世界旅行とさつまいもが大好き。お客様を第一に考え、日々奮闘中!施工後の喜ぶお客様の顔を見るのが何よりも幸せ。施工もこなす大の負けず嫌い。