【徹底解明】痛車に乗るってどんな感じ!?オーナー様に直接インタビュー!

投稿日:

痛車乗りの心情とは!?

痛車デビューされる方が全国各地でぞくぞく増えているなか、「痛車に乗るってどういう感じ(-ω-)/?」という疑問がありますよね~w

Yahoo知恵袋で「痛車」と検索をかけると、このような疑問をよく目にします。笑

痛車に乗るって目立って恥ずかしいんじゃない(∩。∩;)///?」と思われる方がたくさんいらっしゃるのが現状ですね!

ということで、今回は「痛車乗りの心境」をオーナー様にわたくしもながズバっとインタビューしてきました!

今日は弊社でデザイン製作施工を担当させて頂きました、こちら↓のオーナー様にインタビューしてみました!!
痛車に乗るって?

〜それではインタビュー開始です!!〜

※○=オーナー様 ●=もな の会話となります!

 

始めは恥ずかしい…笑

●何度見ても可愛い車ですねヽ(=´▽`=)ノ

○なのはの痛車はたくさんあるんだけど、戦闘シーンがほとんどなので、今回はあえて水着姿のなのはを選びました!

●ところで初めて痛車に乗り始めたのはいつ頃ですか?

○初めて痛車にしたのが去年の末だから、半年前ぐらいかな(^O^)

やはり初めは、こんな事が出来るのか?みたいな衝撃がありましたが、いつか「自分も!」と思い、今の車を購入しました!

以前は、別の車に乗っておりましたが、事故などで暫く自粛して、、、ただこの衝撃をは大きく、今の車の購入することにw

●おぉ♪それは当初から痛車をお考えでお車をご購入されたということですね!うぅ〜熱いですね(*´∀`*)

最近では学生さんでもバイトを頑張って、痛車デビューしちゃう☆彡って方も多くてビックリです!!

○そうですね~!、

ただやはり初めて痛車を作った時は、正直恥ずかしかったですね。笑

これはどのオーナー様とお話ししても、みなさま同じことをおっしゃいますw

私自身、初めは周りをすごく意識しちゃいましたね~w まあ実家なので、親に迷惑掛けたくなかったのもありますがw

 

痛車は目立ってなんぼ!!!

○最初はマグネットとステッカーでぷち痛車を楽しんでいましたが、満足出来なくなり今に至った限りです(笑)

やはり最近はどの痛車も完成度が高いですし、、、

自分ももっとすごいものを作りたいと思うようになりました!
なのは 写真 右サイド

●なるほどなるほど!

いや〜それにしてもこのなのはカーは可愛くてたまりませんな♡ それも今回は、超ド派手な金色ですよ!

やはり痛車って目立ってなんぼですか?w

○ほんとそれだよ!目立ってなんぼです(〃 ̄ω ̄〃ゞ!!!

周りから「すご~い!」と言われても、逆に「うわ!何これ(゚Д゚;)!?」とビックリされても、重要なのは見てもらうことですw

当初の恥ずかしいという気持ちは、いずこですね~笑

 

毎日が楽しくて楽しくて仕方がない!

●なるほどなるほどw
それでは痛車を乗り始めて何か大きく変わったことはありましたか(^o^)?

○前は休日いつも決まった事を繰り返す毎日でしたが、痛車に乗り始めてからというもの一気に友人が増えて、休日も殆ど家に居なくなりました!

身近に私のようなおたくが中々居なかったので、自分の趣味を共有できる友人がたくさんできたことは本当に幸せですね~

今では、ほぼ毎月…というか多いと週に4回もイベントに出場してます。笑

生活リズムが180度変わった感じですw おかげで、疲労で体調を崩したりもしましたが、、、笑

今は本当にたくさんのイベントが全国各地で開催されていますからね!それぞれのイベントがユニークで、全く飽きないですw

大袈裟かもしれませんが、痛車に乗っている今が人生で一番充実しています(^_-)-☆

●まさに青春ですね!!!!

確かにイベントによっては、会場が遊園地だったりサーキットだったり…また名古屋モーターショーでは痛車ブースまでありますよね(゚∇゚*)

地方では町おこしイベントとしても賑わってます♪

痛車に乗って全国のイベントを駆け巡る方も、たくさんいらっしゃいますよね!

 

フルラッピングを始めたきっかけ

●ちなみにですが、弊社でデザイン製作+施工をご注文頂きましたきっかけは何ですか?w

富士スピードウェイでの痛ミに参加した際に、御社でデザイン製作を担当されたなのはの痛車のデザイン↓に衝撃を受けたことがきっかけです(^O^)/

alt=
その時はオーナーさんに会えなかったのですが、 翌週の富士吉田のイベントで声を掛けて頂き、その際に色々お話させて頂いた中で、御社のことを聞きました。

私の超絶地味な、なのは号の貼り替えを考えていたので、ほぼ即決でしたねw やはり、衝撃を受けたデザインでしたので、、、(笑)

フルラッピングは迫力が全然違いますよね~!

●N様の痛車を拝見されてたのですか!(^^)!あのなのはカーは、確かに大好評ですね♪

お客様もフルラッピングを目指して…ということで、今回は両サイドのデザイン製作をさせて頂きましたが、ズバリ満足頂けましたか(‘∀`)?

勿論、大満足しています!ここまで変わるものか?と思ってますw
特に、みなさんゴールドの部分に衝撃を受けてましたw

次回、リアとルーフの部分も頼もうと思ってます♪

●勿体無いお言葉…涙♡

お客様にここまで喜んで頂けますと、デザイナーが苦労した甲斐がありますw 何度も何度もデザインに手を加え、仕上げてましたのでw

○いや〜、最後の最後までこだわって頂き….(笑)。ありがとうございましたw

 

痛車作りを考えている方へ一言!

●では最後に、痛車作りを考えている方々へメッセージやアドバイスなどを一言、、、(笑)

私は、痛車乗りを始めて、本当に良かったと思ってます!

友人や知人も増え、人生でも一番充実していると思っているくらいです。
同じ趣味の方と色々お話も出来るし、オフ会等も楽しくて仕方ない感じですw

私も最初は、乗ることが恥ずかしいなと思った事もありましたが、今は逆に見てもらうのが楽しくて仕方ないです。

迷っている方は、是非やってみると良いと思います(^_^)

大袈裟のようですが、日々が楽しくなりますよ!

●あ り が と う ご ざ い ま す!!!
もな感動しました(涙)!!!!
これからも楽しい痛車乗りライフをお過ごし下さい(^!^)!

〜インタビュー終わり〜

 

最後に

仕事柄痛車に乗ることが多く、乗ることが当たり前の生活となっておりますが、そんなわたくしも始めは乗って恥ずかしい感情があったことを覚えています。笑

乗ってしまえばすぐに慣れてしまいましたが…w

ここ東京ではやはりたくさんの痛車乗りと道ですれ違うわけですが、お互いがジロジロ見て笑顔ですれ違いますね~♪

よっ!痛車乗り(‘ω’)ノ元気かい!」ってな感じです♪

痛車に乗っているというだけで、知らない人でも急に親近感が湧くのは本当に面白いことですw

初めての人でもすぐに仲良しになってしまいます!

痛車乗り…周りから見ているより実態はもっと深く温かいですね~。

 

追伸

このインタビュー当時は両サイドのみのデザイン製作+施工でしたが、痛G前に晴れてフルラッピングが完成致しました!!

完成致しましたお写真はこちらです!!

なのはの痛車のフルラッピングが完成致しました!

ゴールドラインがボンネットにも繋がりました!車体がより長く見えますね!(^^)!

 

リアのデザインは派手ですね~!

ど派手なリアです(*^^)v ポップな感じが新鮮ですね~!!!

 

実はこの痛車…10月18日に開催された進撃の浦山ダムでアワード2位タイに輝きました\(*T▽T*)/

 

こちらのオーナー様、「私の車は軽だから、他のかっこいい車にはかないませんよ~笑」とおっしゃっておりましたが、このように賞まで受賞できちゃいましたw

愛されている痛車は幸せ者ですね~!

受賞おめでとうございます!!!!

 

☆痛車ステッカー製作、デザイン製作、貼付け代行は痛車ステッカー製作専門店にお任せ下さい!
・URL:https://www.itasya-sticker.com/
・Mail:info@itasya-sticker.com

ご要望、ご質問等は下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム

-知っ得!

ABOUTこの記事をかいた人

パリで開催されるジャパンエキスポで働いたことをきっかけに、日本のアニメ・マンガの世界に興味を持つ。英語・フランス語が得意。世界旅行とさつまいもが大好き。お客様を第一に考え、日々奮闘中!施工後の喜ぶお客様の顔を見るのが何よりも幸せ。施工もこなす大の負けず嫌い。